受診&検査結果

ここでは、「受診&検査結果」 に関する記事を紹介しています。
design by ともまお☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の心臓、その後です。

前回の受診後、2週間ぐらいは
体調不良が続いていて、電話もなかなかできなくて
すごく心配したのですが、
ここ1週間ぐらいは体調もよく、
ご機嫌に過ごしてくれているようです。

電話の声もハリがあって元気で、
一安心☆




明日、こちらに用事があってくることになってます。
来週は木曜が診察日。

木曜はまたレントゲンや心電図を取るらしいです。
元に戻ってればいいけど…

↑ってもとに戻るようなモンじゃないらしいんだけど(汗)





この頃の不調は、
多発性筋炎からくるものなのか、
それとも単に、老化から来るものなのかの判断が
難しいような気がします。

数値的には良くなっていってるし、
以前はできなかった、しゃがんだ姿勢から
何かにつかまることなく自力で立ちあがる、というのも
ずいぶん楽にできるようになってるんだけど、
でもなんらかの不調はやっぱり続いています。


母はいつも、入院前の自分に戻りたいって言います。
発病前の、元気な自分に。

でも、それからもう半年以上もの月日が過ぎた。
最初の不調を感じたころから考えるとたぶん数年が経過。

その頃から現在に向けて、病状だけでなく
時間も確実に経過している。

いくら元気になったところで、
戻れるのは数年後の自分なわけで…
その数年後の自分は確実に、
発病前の自分よりも体力が衰えてる。

それが理解できないというか納得できないみたいで…
受け入れられないのかな?
葛藤があるみたいです。


これから、母は老いていく一方なわけで。
どんなに頑張っても、あの日に戻ることはない。

あの日に近い状況に戻るのも、
年を考えるとたぶん無理だと思う。


いうことは簡単だけど…
現実をまっすぐ見つめるのは辛いのかなぁ…


それでいい、それでもいいと思えない
肩の荷物を降ろそうとしない母がちょっと不憫。


たとえ年老いても、
たとえ病気と闘っていても、
幸せはいつだって、どこにでもあるのにね。。。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。