入院中のこと

ここでは、「入院中のこと」 に関する記事を紹介しています。
design by ともまお☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の午後、母が無事に退院しました。

数値は結局、300から下がらないままで、
コレステロールやその他炎症反応が多少出ていたようですが
予定通り、退院させていただきました。


一度うちに来て、荷物をまとめて、
今日終業式だった長男を連れて、
先ほど父の車に乗って、帰路につきました。


あと2時間もすれば、懐かしい我が家が見えることでしょう。




約2カ月。

長かったような、短かったような。。。
でも、私と母には必要な時間だったような気がします。

明日から、毎日の日課がなくなります。
病院に行かなくてもいいことはいいことだけど、
ちょっと寂しいですね(笑)

洗濯物もしなくていい、
毎日ご機嫌伺いをしなくてもいい。
何時に行こうか、何時までいられるか、考えずに済む。

なのに、嬉しいというより
寂しいという気持ちの方が勝つのは、なんででしょうねー。



とりあえず年末には実家に帰るようにしました。

張り切って掃除始めたり、
買い物いって体調崩すことないよう
しっかり言い聞かせたんだけど、どこまでわかったやらw

だけど、何より今日は退院を祝って、
新しい年を家族そろって実家で迎えられることを
素直に喜ぼうと思います。


入院中、いろいろ心配してくださり、
またアドバイスや温かいお気持ちを寄せてくださった皆さんに
本当に心から感謝しています。

ありがとうございました。


これからもまた、親子二人三脚で頑張ろうと思っていますので
引き続き、よろしくお願いします☆

スポンサーサイト
退院日が無事に決定しました!


今週金曜日の、25日になります。

火曜日の血液検査で、CPKが300台に落ちました。
他の炎症反応などもほぼ正常値に近づいており
金曜日の血液検査の結果を見て、
午後退院することになりました^^


予定通り、2か月弱の入院となりました。

最初に診ていただいた先生は
もう少し、入院させておきたかったようなお話でしたが、
母が帰りたい、帰りたいというので
まぁ、いいでしょう、とやっと言っていただきました。

母がしつこくお願いしてました(笑)
先生も長々、粘ってました(爆)


年末だしね。。。
25日を逃せば、お正月過ごさなきゃならなくなっちゃうし!

やっぱりみんなで、
年末年始を過ごしたいしね。



ということで、今日は父が来ました。

明日、荷物を持ち帰り、
明後日カバンひとつで退院できるようにするつもりです。


あー、やっと一息つけそう!


ホントにホントに、もう少しです。

関連タグ : 退院, CPK,

どうやら風邪をひいたらしく…
母は金曜から、熱があり、具合が悪いです。

あちこちが痛むのと、
血液検査で、炎症系の数値が軒並み上がっちゃってます。

もれなく(?)CPKも逆戻り・・・・・。


明日また血液検査なんですけど、
結果がコワイです…


今日は熱が下がってればいいけど。。。




最近の母のお気に入りは、ねこのしっぽ。

ホンモノのネコのシッポではなくて、コレです。




もともとは私がはまってて…
母の退屈しのぎにともっていったら、
母もはまってしまいました(笑)

うちの一家はネコが大好きで♪

昔はネコ飼ってたんですけど、
今はもういません。。。

うち、下の子がひどい喘息で
私もネコアレルギーなもんで… ←でも大好きなんです(泣)


もっぱら、私の癒しは道端のにゃんこと
ねこの雑誌なわけです(笑)

他にもねこのあくびとか、とにかくネコ系は必ず買います♪


いつか、下の子が巣立ったら、
ロシアンブルーを飼うのが夢なんです☆

私のネコアレルギーはその時までに治すことにして。。。
治らなくても飼いますけどね♪

アレルギーも辛いけど、
ネコと暮らす方が断然幸せだから。



ということで、今日のお土産はねこのしっぽ。
持って行く前に、もう一回読まなきゃ(笑)


関連タグ : ねこのしっぽ, マンガ, 雑誌,

母の顔がとうとう、丸くなってきましたwww

私は毎日見ているので気付かなかったのですが、
お見舞いにきてくれた友人に、指摘されたらしくて
今日はマスクを外して、じっくり顔を見せられました(笑)


そういえば、入院したときは頬がこけていたのに、
今は頬も張ってるし、えらも丸々と・・・

なんだか、よくばってひまわりの種を口に詰めている
ハムスターのような顔になってます!

これがムーンフェイスかぁ、と2人で苦笑いしました。


プレドニンが減ってくれば
顔も少しずつ戻るらしいですが…

ま、マスクしてれば目立たないし、
まんまるお顔より、病状が安定することの方が大事だしね!

しばらくは我慢、我慢です。
まだまだしっかりプレドニンのお世話にならなくちゃ。



昨日もお隣のおばあちゃんは夜遅くまで頑張っていたようです…
たまらず同室の前のベッドの方が、
「部屋の皆が眠れなくて困ってます」と
ナースステーションに相談にいったのだとか。

いつも静かで穏やかな優しい方なので
この方が言いに行ってくれたのならよっぽど迷惑だったのでしょう


おばあちゃんは以前いた病院から転院で医大に来たようですが
医大は先生の診察がなければ何の薬もだしてもらえないので、
夜中にちょっとシップが欲しいだの、ちょっとお薬を…と言っても
対応してもらえないのが気に入らないようで
毎晩看護師さんを呼びつけてはあれこれ言っているようですw

シップをちょっと切って持ってきてくれたらいいだけ!と
毎晩呼びつけては怒っているのだとか

なんだか気の毒ですが、仕方ないんですよねー。
看護師さんもホトホト困っているようです。



みんな、早く家に帰れたらいいんですけどね!

関連タグ : 多発性筋炎, 病状, ムーンフェイス, プレドニン, 副作用,

今日、母に会いに行ったら、母が点滴していてビックリしました…。

朝から吐いて吐いてでご飯も食べられず
薬も飲めずで大変だったようで
ドクターの勧めで点滴にしたようです。

母は点滴が嫌いな人なんですが…w
嫌だという気力もなかったようです(汗)



最近隣のベッドに入院してきたおばあちゃんがいるのですが
このおばあちゃんがなかなか静かな(笑)おばあちゃんで、
日中もずっとガサガサゴソゴソお菓子を探していたり
一日中ボリボリとかじっていて
夜も電気をつけたままでずっとガサガサボリボリ、
なんどもナースコールで看護師さんを呼び、
そのたび大きな声であ~でもない、こ~でもないと
注文をつけるらしく…

母はそのおばあちゃんが入院して以来、
眠れない日々がずっと続いていて・・・・・。


母はだいたい、心労が胃にくるタイプで
家にいるときから、何かあるとご飯が食べられなくなったり
まるでつわりのように吐いたりということがあったので
今回も原因は隣のおばあちゃんだと思われます…


昔は眠らなくても平気だったのに
年がいくと、寝ないとやっていけなくなるんだねって
笑いながら話したことでした。



しかし。

こんなんでホントに家にかえって大丈夫なのかなーと
やっぱり私には不安が付きまといます。


退院して、田舎に帰っても夫婦ふたりでやっていけるのか…
急に具合が悪くなったときにはどうするのか…

今はやっていけても、来年、再来年は?
5年後、10年後は?


だけど何より、
不安なのも心細いのも、私より母の方。
私はただがむしゃらにやるしかないことも分かっています。

母が少しでも安心して過ごせるように。
病気と、少しでも楽に穏やかに付き合っていけるように。

私はただ、見ているしかないのです。



いつどんなことがあっても対応できるように、
しっかり過ごしていこうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。