多発性筋炎と診断された母。発症からの毎日を娘の視点でボヤいています。
design by ともまお☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレドニンによるムーンフェイス
なんだか最大値になってきました…

多発性筋炎のせいかどうかはわからないのですが
ここ数年、母はすごく痩せてたんです。

もともとはすごくふっくらした人だったので、
どこか悪いのでは?ってよく皆に心配されてました。


そんな母が、この数カ月で突然
まるまるとした顔になったものだから、
逆に皆がビックリ!

顔がむくんでるの?

と聞かれることも多くて…
そのたび母が嫌そう
に、プレドニン副作用だということを
説明しています。


分かってはいるんだけど、
やっぱりショックみたいで…

化粧もしなくなったし、
鏡を見るのがすごくイヤだって言ってます。


もちろん、薬を減らせられればもとに戻ることも
ちゃんと説明してあるし、納得済み。

でも、こんな顔じゃ外にも出られない、
知り合いに会うのがすごく憂鬱。

そんな気持ちがどうしようもなく胸の中に渦巻いているようで
ちょっと可哀想です…


ムーンフェイスにならない、
副作用のないプレドニンがあったらいいのになぁ。。。





スポンサーサイト

関連タグ : プレドニン, ムーンフェイス, 副作用, 多発性筋炎, ,

母の顔がとうとう、丸くなってきましたwww

私は毎日見ているので気付かなかったのですが、
お見舞いにきてくれた友人に、指摘されたらしくて
今日はマスクを外して、じっくり顔を見せられました(笑)


そういえば、入院したときは頬がこけていたのに、
今は頬も張ってるし、えらも丸々と・・・

なんだか、よくばってひまわりの種を口に詰めている
ハムスターのような顔になってます!

これがムーンフェイスかぁ、と2人で苦笑いしました。


プレドニンが減ってくれば
顔も少しずつ戻るらしいですが…

ま、マスクしてれば目立たないし、
まんまるお顔より、病状が安定することの方が大事だしね!

しばらくは我慢、我慢です。
まだまだしっかりプレドニンのお世話にならなくちゃ。



昨日もお隣のおばあちゃんは夜遅くまで頑張っていたようです…
たまらず同室の前のベッドの方が、
「部屋の皆が眠れなくて困ってます」と
ナースステーションに相談にいったのだとか。

いつも静かで穏やかな優しい方なので
この方が言いに行ってくれたのならよっぽど迷惑だったのでしょう


おばあちゃんは以前いた病院から転院で医大に来たようですが
医大は先生の診察がなければ何の薬もだしてもらえないので、
夜中にちょっとシップが欲しいだの、ちょっとお薬を…と言っても
対応してもらえないのが気に入らないようで
毎晩看護師さんを呼びつけてはあれこれ言っているようですw

シップをちょっと切って持ってきてくれたらいいだけ!と
毎晩呼びつけては怒っているのだとか

なんだか気の毒ですが、仕方ないんですよねー。
看護師さんもホトホト困っているようです。



みんな、早く家に帰れたらいいんですけどね!

関連タグ : 多発性筋炎, 病状, ムーンフェイス, プレドニン, 副作用,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。