薬の種類と増減の経過

ここでは、「薬の種類と増減の経過」 に関する記事を紹介しています。
design by ともまお☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は母の通院日でした。

昨年退院してから、2度目の通院。
予約はお昼からでしたが、
予想通り診察時間は大幅に遅れて、
結局3時間以上かかってしまいました。


それでも、検査結果ではCPKが279と今までで一番良く、
ちょっと頑張れば、座った状態からどこにもつかまらずに
立てれるようにまで回復!

これには先生もビックリで、
またまたプレが1錠減ることになりました。

これでプレドニンは15ミリに。

ただ、ここからはメソトレキセートの減量をしたいらしく
それが1錠になってから次のプレ減量となるみたいです。

プレが減ったらムーンフェイスからおさらばできると
捕らぬ狸の皮算用をしていた母にとっては
ちょっぴりショック???

でも、順調に推移してくれていること、
ありがたい限りです。




気になっていた母専用のいすですが、
ひょんなことから引っ越しができることになりました!

今度の部屋は、フローリングが1か所あるので
そこにダイニングテーブルを置くことになるため、
引っ越し先では母が気兼ねせず楽に座れるようになりそうです。

ダイニングテーブルの他に、和室にはやっぱり
高座椅子を置く予定です。

どの部屋でも気兼ねなく座れるように、
母に気づかれないように、準備する予定です。

あ、でも母の日のプレゼントでもいいなぁ♪
(ちょっと遠すぎ???)


引っ越しは来週からです。
近所なので、少しずつ荷物を運ぶ予定です。

腰をやらないように気をつけなくちゃ!



実は引っ越し、これで7度目…w

結婚してからは2度目の引っ越しですが
もう10年ほど前の話しなので、
引っ越しの仕方を忘れた(笑)

とりあえず、スーパーからもらってきたダンボールで
家の中が埋まってます。うーん・・・。


フローリングは、そのままでは寒いので
ウッドカーペットかコルクカーペットを敷く予定♪



抗菌のうえ、低ホルマリンタイプなので
手入れも楽かな~と^^;


ずっと和室の生活だったので、フローリングは初体験♪
ちょっぴり舞いあがってます(笑)


でもその前に、早く家を片づけなければ!笑

スポンサーサイト
思わぬ仕事が入ったその日。
退院後、初めてとなる診察を受けました。


CPKの値がどうなっているか、
数値によっては仕事も反対しなきゃと思っていたのですが、
なんと、


 398



よかったー!!!

先生もビックリの好結果で、
退院後はあまり減らすつもりがない、と言ってたプレも
退院前にメソトレキセートが1錠から2錠になっていたこともあり、
6錠(30ミリ)から4錠(20ミリ)に変更になりました。

母の場合、どちらかというと遷延化している状態で
プレドニンよりもメソトレキセートの方がよく効くみたいです。


プレドニンの副作用で、顔がまんまるになり(ムーンフェイス)
鏡で見るたびにため息をついていたので、
減量しないと聞いてたプレドニンが減量になって
母の機嫌もとびきりハイテンションに(笑)


それでもやっぱり気になるのは
減量して本当にこの顔が元に戻るか、ということらしく…

ネットで検索して見つけていた
SLEの患者さんのHPに載せられていた画像で
プレドニン服用前、服用中、減量中、減量後のものを見せてあげると
少し気持ちも落ち着いたようでした。


といっても仕事中、やっぱりいろいろ言われたらしくて
けっこう落ち込んでましたけどね…



なにはともあれ、減量できたことは良かったこと。

思っている以上に順調に?治療が進んでいて
怖いぐらいです。。。



薬がまったくなくなることはないって言われてるけど
せめて、顔が元に戻るぐらいの量で
維持できたらいいなって思います。



プレドニンを一日50mg飲み始めて、2週間。

CPKは上がったり下がったりなんですが、
4桁からはなんとか卒業できました。

今は500前後を行ったり来たりしているようです。
一番いいときで342だったかなぁ。
母がものすごく喜んだのですが、
次の採血の日には200ぐらい増えてましたw

ま、増減はどうしてもあるということで
先生が一生懸命母を励ましてくれてたのが印象的でした。


病棟にいる先生はOドクタという先生なんですが、
穏やかな、優しい先生です。
病棟にいるときは必ず、一日一回は顔を見に来てくれて、
あれこれお話してくださるそう。

母の、心のよりどころがOドクターです。


さて。

5mg×1日10錠+免疫抑制剤×1日1錠

で開始した投薬治療ですが、
先生もビックリするぐらい順調に薬が効いているということで…
今日からめでたく2錠減らして様子を見ることになりました。


朝 プレドニン5mg×6錠
昼 プレドニン5mg×2錠
夜 免疫抑制剤×1錠

が基本の薬です。
あとは、コレステロールの薬、葉酸の薬、
血液をさらさらにする薬と胃薬なんかが
それぞれ適当な日にプラスされてます。


ちょっと顔がふっくらしてきたみたいです…

ま、食欲旺盛で、良く食べてるのも一つだと思います!
こけてた頬がもどって、顔がふっくらしてきました…

あと、ちょっと口内炎ができてて辛いみたいです。
血圧もちょっと上がったかなぁ。

他には目立った変化はありません。


朝起きた時に手にちょっと力が入らないとか
細かな不調はありますが、
歩いたり物を持ったりとか、
日常生活に特に不自由はありません。


いたって・・・・・


元気です♪




特に最近は精神的に落ち着いたみたいで、
娘としては本当に心がラクになりました。

母が笑ってくれれば、私も笑える。


母の笑顔は…やっぱり私のチカラです。





減量しても、薬がよく効いてくれますように☆
明日から12月!
お正月までには家に帰れますように。。。。。


今日からプレドニン服用開始です。

一番最初に診断を受けた時は、
ホルモン剤だけでOKみたいな話でしたが
結局いろんなことを総合して判断して、
服用は、プレドニンと免疫抑制剤とを
併用してやっていくことになりました。


で。

今日からしばらくは

 朝 プレドニン5mg×6錠

 昼 プレドニン5mg×4錠

でプレドニン服用することになりました。



朝、昼と飲んだところでは特になんの変化もないとのこと。
副作用が現れるのはまだ先の話なのかなぁ…


あと、先生は朝、昼、夕と6、2、2って話だったのに
なぜか今日薬が来てみたら6、4、0になってるという。
免疫抑制剤が入るからだろうけど
看護師さんに聞いてみたら
なんか適当にあしらわれたみたいで
ちょっと凹んでました。

この間までいい看護師さんが来てくれてたのに
最近来る看護師さんはあんまり優しくなくて
何を聞いてもあんまり相手にしてくれないらしい。

忙しいのは分かるけど…
もうちょっと心をかけて欲しいなぁと母の話を聞いていて思いました。


ま、その分私が行けばいいことだけど☆



今日は上の子も下の子も休みで家にいるので
昼間のうちにゆっくり母のところに行くことができません。

これはこれでストレスかも~www

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。