入院中、ありがたいと感じること。

ここでは、「入院中、ありがたいと感じること。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中の母を心配して…母の古くからの友人から
電話がかかってきました。

いつも何かと母のことを気にかけてくれる人で、
母が更年期で辛かった時期も、
鬱で家族までもが辛かった時も、
何かと理由をつけては家に来てくれて、
私たちにも優しい言葉をかけてくれたし
何より母の力となってくれた人でした。


お孫さんのお世話で忙しい彼女に
母は入院のことを言えてなかったみたいで、
母とのメールがイマイチ納得できなかったと
私のところに電話をかけてきて、様子を聞いてくれました。


これまでのこと、今後のこと、
いろいろ話を聞いてもらって、私もずいぶん楽になりました。

そして、時間があったらまた母の話を聞いてやってほしいと
お願いもしてみました。
快く承諾してくれて、また心からホッとしました。


いくら娘でも、分からないこと、寄り添えないことは多々あります。
年だからこそ感じる恐怖や言葉にならない気持ちは
同じように年を重ねつつ生きてきた、
信頼できる友人ならではの理解や寄り添い方があるでしょう。

この人なら大丈夫。
そう思える人にSOSが出せることは本当に幸せです。

私も母も、家族だけで頑張ってるわけじゃない。


確かにこの病気は難しい病気だし、
一生薬を飲み続けなければならない可能性が高い。

だけど、こうして大事に思ってくれる友人や
家族に支えられて頑張れるのだから
母はとっても幸せだと思う。


明日から、ステロイド治療が始まる。

副作用のことを、母は一番心配しているみたい。
だけど私は信じてる。
最小限の副作用で、母が良くなることを。

そして、予定より早く退院できて
また母と楽しく過ごせることを。


水曜まで、次男の幼稚園が学級閉鎖になっちゃったから
母のところに顔を出せるのは、
パパが帰ってきてからの夜遅くになってしまった。

だけど…
できる限り顔を出したいと思う。

母だって頑張っているのだから、
私も頑張らなくっちゃね!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asitahayokunaru.blog13.fc2.com/tb.php/15-fe351901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。