気持ち新たに

ここでは、「気持ち新たに」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


25日に母が退院し、帰宅。
31日に、実家に帰省しました。

6日ぶりに会った母。
なんだかすっごく久しぶりな気がしました(笑)


帰宅後の母の体調は良かったり悪かったりで…
実家滞在中も、ほとんどパジャマでゴロゴロしてました。

予想以上に父が家事を頑張ってくれているようで
(2ヶ月の入院中にマスターしたようです♪)
食事のあとの後片付けや洗濯など、
ご飯の準備と買い物以外はほとんど父がやってくれてました。

やっぱりすごく疲れやすいみたいで、
体が重だるいことが多いようです。
一日動けたら一日はダメとか
体調の波がまだまだひどくて、
うまく対応できてないような感じでした。


よくよく話を聞いてみたら、なんと驚くことに、

 退院=入院前の生活に戻れる 

と思ってたらしくて、自分の体が思うようにならないのが
すっごくストレスに感じているようで…
ビックリするような悪のスパイラル思考になってました


2ヶ月入院してて安静状態だったのに、
退院したからって入院前の生活に戻れると思ってたなんて(泣)

2ヶ月、あれこれわかりやすく説明してきたのに、
まーったく何にもわかってなかったんだなって
改めて思ったことでした…。



退院しても、病気が治った(完治した)わけじゃないこと。
病気と入院によって、筋力と体力が落ちているのだから
退院したからといって、退院前と同じ生活はできないこと。
元の生活に戻れるようになるまでには、
これからまだ数ヶ月はかかること。
それまで、負担がかからないように無理のない生活をすること。

2時間ほどこんこんと言い聞かせましたが、
納得がいかない様子w


治らないってことがまず納得いかないみたいで…
壊れてしまった筋肉が戻ってないのも納得いかない…
退院できたのに、体調が安定しないのも納得いかない…
元の生活が送れないのも納得いかない…

と、不満だらけ


オイオイ。
退院させてもらったんだよー。
自宅で過ごせるようになったんだよー。


感謝しようよ
すっごくありがたいことなんだよ!

文句言ったって何も変わらないんだから、
せめて文句を言うのはやめよう!!


と…声を大にして言いたい娘です。



が、そんなことは言えるはずがなく…

幼稚園児に言い聞かせるように、
ひとつひとつ、優しく言い聞かせました…

あぁストレス溜まる


そりゃね、私だって思うよ。
入院する前のお母さんに戻ってくれたらなって。
薬が効いて、多発性筋炎が完治しましたって
もう心配いりません、薬もいらないですって
言われたいよ。


だけどね。無理なんだよ…お母さん。
現実を受け入れて、
これで頑張っていくしか
道はないんだよ…

頑張ってれば、またいいこともあるかもしれない。
そう思うしか、ないんだよ…




全部全部、胸の奥に詰め込んで。


悔しい。
ホントは、すごくすごく悔しい。


笑って対応するには、ココロが強くないと
やってらんない。

もっともっと精進しなきゃ。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

お母様の気持ちも分かります。退院したら『いつもの生活』が待ってると思いますもんね。
私も退院後しばらくは、ずっとパジャマのまま・・・・・・。
動くのもダルくて、お昼寝ばっかりしてた時もありました。

また、プレの減量のたびに体が慣れるまで超ダルく、本当に何も出来なかったり・・・・・・・・。

それを繰り返しながら、自分でも納得していくんじゃないかなぁぁ。

asuraさんも見守っていくのは並大抵のことではないと思いますが、ストレスだけは溜めないように頑張ってくださいね。
2010/01/06(水) 21:03 | URL | ほんちゃん。 #5sANBeGo[ 編集]
私は、退院してから、1年が経過しましたが、まだまだ維持量にはなってなくて、一日からだが重いことあります。

近くに、膠原病の患者会でもあれば、そこに行くように促してみて、お母様の気持ちのはけ口になることも期待できるかもしれません。
2010/01/06(水) 21:49 | URL | sora #-[ 編集]
>ほんちゃん。さん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

なかなか納得ってできないもんですね…
分かってはいるんですけど、なんでって思っちゃいます。
離れている分、優しい言葉をかけてあげられるのが
せめてもの救いでしょうか…
(病気になる前は結構キツイこと言ってたのでw)

辛いのは母だってことを忘れずに、
これからも温かく見守りたいと思います。
2010/01/08(金) 11:46 | URL | asura #-[ 編集]
>soraさん

コメありがとうございます。
患者会に行くのもいいかもしれませんね。
一度母に話してみたいと思います。ありがとうございました。

soraさんもどうぞお大事になさってください。
2010/01/08(金) 11:48 | URL | asura #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asitahayokunaru.blog13.fc2.com/tb.php/33-b67d2020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。