多発性筋炎と診断された母。発症からの毎日を娘の視点でボヤいています。
design by ともまお☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院2日目。

今日の検査は筋生検。
筋肉を切り取って、調べる検査です。

皮膚科で行うと聞いていたので
母からの連絡後、病院へ。
2階の皮膚科外来で少し待ち、
処置室で説明を受けた後同意書にサイン、
そのまま処置となりました。

だいたい1時間ぐらいって言われてたんですけど
ちょうど1時間で出てきましたね。
私はその間に売店行って、お昼にパンとお茶を買って
皮膚科の待合室でひとりご飯たべてました~。

5針縫ったとかで
初日ですので大げさにしてます~と
皮膚科のナースさんが笑って言ってましたけど
なるほど、なかなか大きなガーゼが当てられてました!


夜には痛みが出て大変だとメールがありました。
まぁ、足を切って、筋肉を剥いでまた縫ったんですから
ある程度痛いのは仕方ないとはいえ
痛いのに弱い母にはなかなか辛い様子。

痛み止めをもらったのに効かない、と
愚痴メールが届きました。

今晩一晩かなー。頑張れ頑張れ。



土日は検査なし。
足のこともあり、大人しく寝てるよう言われてました。
(無理に動くとまれに内部から出血するそう)

来週月曜日に、胸部CTと筋電図を、
火曜日にはPET-CTに入るそうです。

今のところ決まっている検査はこれだけ。
先生もそれ以上は言わなかったし…
意外と少ない?


血液検査の結果ですが、
CPKだけ聞いたんですけど2000以下とか!

入院前より下がってるし…w

あとの数値を聞いてないので何とも言えませんが
思ったより早く退院できるのではないかと
思ったりもしています。


昨日はお隣さんの咳がひどく、
またナースステーションの隣の部屋なんですけど
近くに重症患者さんがおられるらしく
一晩中なにやら警報音が鳴り響いて
うるさくて眠れなかったと嘆いてました。

田舎の静かなところで暮らしていたので
小さな音も騒音になるんでしょうねぇー。
早く慣れてくれればいいんですけど。。。。。。


そういえば、息子が小児科に入院したときは
一晩中、どこかで何かの音が必ずしてましたねー。
私はそういう音には慣れてるので何ともなかったし
(息子の体内酸素低下の警報音が鳴っても隣で寝てた…w)
自分が入院していたときも、点滴のアラーム鳴りっぱなしで
ぐぅぐぅ寝てたヒトですから、母の苦しみは全く分からないかも(汗)

独身時代、まだバリバリに仕事してたときは、
火事の時の非常ベルみたいなのが
よく鳴り響くような環境下での仕事だったもので
非常ベルみたいなけたたましい警報音には敏感ですけど
(つい走り出しそうになりますw)
小さな音はまったく平気なもので・・・・


最低でも1カ月はかかるんだし、
毎日睡眠不足じゃ体が持たないので、
母には一日も病院の「音」に慣れてくれることを
祈るばかりです。

耳栓でも持って行ってあげるかなぁ・・・・・!

関連タグ : 膠原病, 多発性筋炎, 入院, 検査, 治療,

膠原病多発性筋炎治療のための検査治療のため、
本日無事に(!?)母が入院しました☆

私の家からも見えるK大学病院。
私も、私の3人の子供たちも入院したことのある病院です。
(あ、次男は今も通院中☆)

慣れ親しんでいる?病院だし、
何よりうちから近いので、私はとっても安心!


ということで…

今日10時の入院に付き添い、今帰ってきました。


10時に入退院受け付けで書類を提出。
それから荷物を持って病棟に移動。
さっそく病室で採血を。

なんと血液検査が9本分も!

なかなか検査項目がありそうですなぁ…。



それから心電図を取りに行き、
胸部レントゲン撮影もやって、
今日の検査はそれで終了だそうです。


明日のオーダーも現時点ではナシ。

一応夕方には主治医の先生の診察があるようですが、
方針が決まるのはそれからかな???



母はいたって元気です。
筋肉痛など体の痛みもなく、
階段を上がるのがちょっと大変なぐらい。

一日も早く退院できますように。。。



関連タグ : 膠原病, 多発性筋炎, 入院, 治療, 検査,

母の入院日が決まりました。

昨日、病院の事務局長サンから電話があったそうで、
5日の木曜日、10時に来てくださいとのこと。


病院は、私の家の目の前にあるのですが、
実家からは車で3時間弱。

前日に私が車で迎えに行って、一晩うちに泊まり、
翌日入院させることになりました。


荷物、といっても何も思いつかないので
とりあえず、パジャマと下着、化粧品など
うちにあるもので代用できないものだけ持ってきてもらって、
あとは近いので私が毎日通えることだし
うちにあるものを使ってもらうようにしました。

荷物は軽いほうがね!

私も2カ月入院したことがあるんだけど、
2か月も入院すると荷物が増えるのなんのって(笑)
退院するときは大荷物で、持って帰るパパの方が大変でしたw

母の年齢にもなると私みたいに荷物はいらないのかもだけど
2か月もいるとなると、やっぱり多少は増えるだろうしね。。。

何が必要になるのかもわからないし、
これからどうなるのかもわからないので…

ま、なるようになるか!




昨日は、疲れが出たのか調子が悪そうでした。
一昨日の元気さが嘘みたい。

こんなときはそっとしておくに限ります。
下手に言うと機嫌を損ねますから…。

とりあえず、迎えに行くまで安静にして
体力も気力も蓄えていてもらわないとね!



不安はいっぱいですが、入院が待ち遠しくもあります。
早く治療始めて欲しいし、早く良くなって欲しい。

お正月は笑顔で皆で過ごせますように。

関連タグ : 多発性筋炎,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。